無料ブログはココログ

« 家族 | トップページ | 野の草さえ »

2013年1月11日 (金)

Img_0104
兵庫県にある、地元の採れたて野菜料理中心の
90分食べ放題レストランにて
盛りが少ないですか?
もちろん、これは一皿目restaurantこの後、しっかり頂き、
〆のソフトクリーム(自分でグルグルできる)も頂きました。


月に一度、10年来のクリスチャンの友人宅で近況報告したり、
一緒にお祈りをしたりしています。
その友人宅の近くにこのレストランがあります。
ささやかな新年会ランチをしました。この後、温泉にも行って
年末からの疲れを癒しました。

この友人、私がクリスチャンになる時から
なぜかそばに居てくれたのです。

私の悩みを素早く察知し、相談に乗ってくれました。
不思議なことに、この友人の前には、
すべてを吐き出すことができました。

今まで、誰にも打ち明けることが出来なかったことも・・・

私は、割と内気なところがあって、あまり親密な人間関係を
作ってきませんでした。

なぜ、この友人にすべてを曝け出すことが出来たのでしょうか。
この友人の背後にイエス様を見ていたからです。

彼女は、私を決して見放しませんでした。
そんな友を神様は与えて下さったのです。

イエス様は、私たちの友となってくださいます。
そして、友とはどういうものかをご自分が模範を
示されました。

犠牲を惜しまず私と関わってくれた私の友人の
師匠はイエス様でした。

「友はどんなときにも愛するものだ。」  箴言17章17節

「人がその友のためにいのちを捨てるという、
これよりも大きな愛はだれも持っていません。」
                  ヨハネの福音書15章13節

いつだったか、彼女に感謝した時、彼女は言いました。

「これは神様がさせてること。私へお返しするんやなくて、
あなたがこれから関わっていく人に流していくんやで。」

今年、私は、どなたの良き友とならせてもらえるでしょうか。



« 家族 | トップページ | 野の草さえ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1734218/48696790

この記事へのトラックバック一覧です: :

» 西岡妹のブログ [西岡ふぁくとりー]
こんにちは!妹です! [続きを読む]

« 家族 | トップページ | 野の草さえ »